日本人が多く働きやすい!バンクーバーでの求人とは

バンクーバーは、カナダの中でも特に日本人が多く在住しているエリアです。仕事をしてる人はもちろんですが、留学生も非常に多く、日本人が多数居住しているエリアがあったり、日本の食材などが手に入るスーパーがあったり、日本食レストランがあったり、日本人が便利に生活していけるような環境になっています。

また、治安が比較的良いというのも日本人が多く住む理由の一つになっています。

バンクーバーには、日系企業もたくさん進出していて、その業種もさまざまです。中でも、製造業や工業系だったり、観光客を対象にする旅行業・観光業、日本人の子供に向けた教育関係などが多く見受けられます。

バンクーバーでの就職・転職を考えているという場合、駐在員の方でしたら自動車や電機などの製造メーカー、その他にも商社など貿易関係のお仕事などをされている会社の進出が多くなっていますので、求人も出てくるでしょう。

営業でしたら今まで日本でも営業経験があり、さらに外国人の取引相手などとスムーズにやりとりができる高度なビジネスレベル以上の英語力が求められます。また、貿易関係でしたら実務経験があるのはもちろんですが、通関士などといった資格を持ってる人が優遇されます。

現地採用として働くという場合には、カナダでも最近に非常に人気になってきている日本食レストランや、ラーメン店などといった飲食関係の求人が増えています。日本人のお客様を対象にした仕事ですと、旅行代理店や、観光ツアーガイドなどの仕事があります。

求人を探すには専門のサービスを使って探していくわけですがその前にカナダ求人サイトの選び方を検討してからがオススメです。